白髪染めは天然で低刺激にツキル!カラダ想い

天然の白髪染めシャンプーを使うメリット

天然,白髪染め

天然の白髪染めシャンプーにはいくつかメリットがあります。化学薬品で作られている白髪染めシャンプーは、科学的な染料によるアンモニアの刺激臭があります。また、人工的な色で不自然な仕上がりになることも少なくありません。化学薬品を使用する白髪染めシャンプーは、髪の表面のキューティクルを剥がして、そこに染料を入れて白髪を染めます。キューティクルを無理に剥がすため、髪の毛へのダメージは否めません。シャンプーは髪の毛だけではなく、頭皮や肌にも影響するため化学薬品を使用しているシャンプーは肌にも良い影響はないのです。

 

天然の白髪染めシャンプーのメリットには、化学薬品の白髪染めシャンプーのような嫌なニオイはありません。植物に含まれる染料を使っているため、アンモニアなどの刺激臭のする成分は配合されていません。また、地毛より明るい色に染めることはできないため、地毛の色を残したまま自然な色に染めることができます。キューティクルを剥がさずに髪の毛の表面から染料を浸透させることができるため、髪の毛へのダメージの心配はなく、使用を継続することで髪の毛に艶がでてくることもあるのです。さらに植物などの天然成分なので、髪の毛以外の頭皮や肌などにも優しいため肌への負担は少なく、敏感肌の場合でも使用することができます。

植物成分配合の白髪染めシャンプーの良さ

白髪染めシャンプーを購入するときには、出来るだけ植物成分配合のものを選んでください。
なぜなら、白髪染めシャンプーはトリートメントのように毛先だけでなく地肌にも付着するため、刺激成分が多いと抜け毛や髪のやせ細りなどのトラブルが起こりやすくなるためです。そのため出来るだけ天然の植物成分が配合されているタイプを選ぶと、ただ白髪を染め上げるだけでなく頭皮を痛めることなく健康的な髪の毛を維持する効果が期待できるのです。

 

植物成分配合といっても、メーカーによって配合されている成分には大きな違いがあり、白髪の染め上がり具合や使用しているときの香り、手触りなど全く異なります。そのため自分の髪や地肌に合うタイプで、なおかつ使用していて満足出来る髪の仕上がりが得られるような白髪染めシャンプーを購入すると良いでしょう。お手ごろ価格で購入できるキャンペーンを利用すると、少ない負担で白髪染めシャンプーが自分に合うか試すことが出来るのでおすすめです。植物成分配合で地肌や髪に優しいといっても肌が敏感で心配だという人の場合は、頭皮に使用する前に二の腕などでパッチテストを行い異常が出ないかを確認してから使用すると安心です。

 

髪や地肌に優しい白髪染シャンプーを使うべき理由

天然,白髪染め

白髪専用をはじめとするヘアカラーは、髪や地肌が痛むことは一般的に知られていますが、実際に、使用し続けるとどのような影響があるかご存じの方は少ないでしょう。ヘアカラー時のあのツンとした薬品の匂いを嗅いだだけで、身体には良くないということは直感で分かりますね。市販で販売されているもの、美容室やサロンで使用されるものも含め、ヘアカラーには発がん性物質を含む化学物質や防腐剤が含まれています。(引用元:白髪改善方法.com)ヘアカラーの説明書には、出来るだけ皮膚に薬品を付けないように注意を促すものもありますが、これは、使い続けることで皮膚から有害性のある化学物質が吸収される可能性がある為です。

 

 

長年の使用を続けると、化学物質で地肌がボロボロになったり、内臓に影響を及ぼすことがあるのです。通常、腎臓は、老廃物をろ過し、排出する働きがあります。しかし、ヘアカラーに使用されている化学成分は、腎臓および肝臓の障害を引き起こすものであることが分かっています。地肌だけの痛みに留まらず、ヘアカラーは身体全体に影響を及ぼすことがお分かりでしょう。

 

毛染めから、白髪染めシャンプーに変えることは長期的なリスクを考えると良い選択の一つです。白髪染めシャンプーは、ヘアカラーに含まれるような成分は配合されておらず、天然成分が多く含まれています。使い続けることで、地肌や髪の毛をケアすることができ、内臓への負担や髪の傷みを気にする必要がないのが最大のポイントです。白髪染めシャンプーはヘアカラーに比べ色のバリエーションが少ないのがやや残念な点でもありますが、優秀な白髪染めシャンプーが多くなっているので、きっと、自分にぴったりのものが見つかりますよ。