白髪染めシャンプー|スカルプへの影響について調べてみた

白髪染めシャンプー|スカルプへの影響について調べてみた

白髪染めシャンプーにも様々なタイプが存在しますが、最近の商品は頭皮に優しいスカルプシャンプーの役割を併せ持った商品も増えてきました。添加物をまったく配合していない白髪染めシャンプーも増えており、市販のシャンプーよりも頭皮に優しいくらいです。シャンプーの価格と刺激性は比例することが多いと言われており、安価なものほど肌にダメージを与えやすいのです。30代の前半くらいまでは頭皮も丈夫ですが、30代半ばくらいから衰えを実感される方は少なくありません。

若いうちからしっかりとしたヘアケアを!

頭皮の老化速度は人により違ってきますが、いずれにしても年齢に比例して衰えるのは間違いありません。若いころは刺激性の高いシャンプーを使用して問題なくても、5年後、10年後のことはわかりません。将来のことを考慮するなら、若いうちから低刺激性のシャンプーを使用しておくべきでしょう。

 

白髪染めシャンプーはミネラル成分を多く配合したタイプが多く、髪のパサつき、頭皮の乾燥などにも効果的です。石油系のシャンプーよりも低刺激であり、アミノ酸系のスカルプシャンプーに近い性質があります。敏感肌が気になる方は、添加物を配合していない無添加シャンプーをおすすめします。最近の白髪染めシャンプーは鼻につくような臭いがしないものが増えています。